【寝違えに注意】

9月になりましたが、先月末から「首の寝違え」で来院される方が多くなりました。

明け方の気温の低下で筋肉が過緊張を起こしてしまうと、痛みに変わります。

筋肉の緊張が主な原因ですので、身体を温めて血流を良くしてから就寝することで予防可能です。

もし「寝違えた」なら揉んだり我流でストレッチをすると悪くすることもありますので、気を付けてお過ごし下さい。

PAGETOP