【自律神経のバランスを整える】

桜も見ごろを迎え、身体もリフレッシュしていきましょう。

この時期は、気温の差が日によって違い、自律神経のバランスが崩れやすく体調を悪くする方も多いようです。

質の良い睡眠と食事でうまくコントロールして、環境の変化に対応して過ごしましょう。

また、深呼吸(吐く方を意識して)を利用して高ぶった交感神経を抑え、副交感神経を優位にしリラックスする事も出来ます。

 

 

 

 

 

 

働き続けると、

どういう事が起こるでしょうか?

 

 

分かりますね。

 

 

頑丈な人なら

持ちこたえられるでしょう。

 

 

ですが、自律神経の弱い人は

ひとたまりもありません。

 

 

身体には下痢、便秘、胃腸障害、

その他に心も不安定になって

うつ症状に似た憂うつ、不眠、心身症など

症状は様々な形となって現れます。

 

 

それに、春は色々と環境も変わる季節です。

 

 

学校だったり職場の人間関係も

不調の引き金になってしまいます。

 

 

普通の人間でも調子を崩すのですから

もともと病気をお持ちの方ならなおさら大変です。

 

 

睡眠と食事、それに呼吸と「気」

それを上手にコントロールするように

心がける事で

改善する場合もあるのです

 

 

春なのに、なんで自分は…

 

 

そんな事、思わないでください。

あなただけではありません。

 

 

患者さんも同じような

悩みを抱えているかもしれません。

 

 

まずは気を楽に、

深呼吸をすることから

始めてみてください。

 

 

PAGETOP